ウォーキングにおけるペースというのはまずは

ウォーキングとは歩く、ということになりますが実はそこそこ定義があります。ウォーキングでは1kmをおよそ10分のペースで、ということがあります。ジョギングでは1kmを大体7分で、ランニングはそれ以上の速さのことを指すことが多いです。つまりは、運動量として最も大きいのが、ランニングである、といえるわけです。初心者の人であればそこまで一気に追い込むことはないです。ランニング初心者であればそれこそペース的にはウォーキングの毛が生えて程度、ということもあるでしょうが、それでも何もしないよりは遥かにマシなのです。ランニング初心者であるならばまずは焦らないことです。ゆっくりとランニング初心者であることを自覚して無理なく走ることです。走ることもよいですし、歩くことにもそれなりにメリットがあるわけですから、それは気にしないでとにかく運動をする、ということを意識するようにしたほうがよいでしょう。それだけで十分です。